成分を調べたい時はこちらから→ 1500以上の成分を収録!化粧品成分辞典

シミの原因と対策

目次

シミとは

肌に部分的に現れる薄茶色や濃褐色の色素のこと

シミの原因と対策

シミができる理由

紫外線から肌を守るためにできます。

シミの元、できる場所

シミの元となる黒色の色素を「メラニン」といいます。

メラニンを作り出す場所を「メラノサイト」といい、表皮の一番内側にある基底層に存在します。

シミの原因と対策 肌断面図

シミができるメカニズム

①紫外線等の刺激をケラチノサイト(表皮細胞)が受ける

②プラスミン(情報伝達物質)が産生され、メラノサイトに働きかける

シミの原因と対策 メカニズム

③メラノサイトに存在するチロシンが、チロシナーゼ(メラニン生成酵素)により、ドーパ、ドーパキノン、メラニンへ変化する

④メラニンは、ケラチノサイトへ移動し、本来であれば、角層から垢と一緒に排出されるが、ターンオーバーの乱れ等の影響により、メラニンが蓄積すると、シミとなり肌表面に現れる

シミの原因と対策 メカニズム
合わせて読みたい

シミができる原因

紫外線

シミの原因と対策 紫外線

地上に届く紫外線には、「A波(UV-A)」「B波(UV-B)」の2種類の波長があります。

・A波は、波長が長く、肌の表皮を越して、真皮にまで届き、肌にダメージを与えます。

主に、コラーゲンやエラスチンが存在する真皮に影響を与え、しわやたるみの原因と知られていますが、A波は、メラノサイトが存在する表皮の基底層を通り抜けているため、メラノサイトの活性化等のシミができるメカニズムにも繋がり、シミの原因となります。

・B波は、A波よりも波長は短く、表皮までに影響を及ぼします。

B波のエネルギーは、A波よりも強く、表皮へのダメージは大きく、細胞を損傷して火傷のように赤くなるサンバーン、メラニン色素を沈着させ褐色になるサンタンを引き起こします。

その刺激の影響により、シミが作られます。

合わせて読みたい

女性ホルモンの変化

シミの原因と対策 女性ホルモン

女性は、妊娠中、出産後、閉経後に女性ホルモンのバランスが崩れやすくなります。

すると、一時的にメラノサイトが活性化され、黒色メラニンの生成が高められ、シミや肝斑などが出来やすくなります。

活性酸素

シミの原因と対策 喫煙

ストレスや喫煙により、体内には活性酸素が多く現れます。

活性酸素は、体内のタンパク質やDNAを傷つけ、機能を低下させます。

シミの元となるメラニンの生成を司るメラノサイトも、活性酸素によって傷つけられ、その刺激により、メラニンの生成量が増加し、シミが増えます。

シミを出来にくくするための対策

紫外線から肌を守る

シミの原因と対策 紫外線

紫外線はシミができる原因の上位にあたります。

そのため、紫外線を防ぐことは、シミを出来にくくする対策においてとても重要です。

紫外線は、夏だけでなく冬や雨の日も、年中降り注いでいます。

日々、日焼け止めアイテムを肌に塗ったり、日傘、サングラス、アームカバーなどの日焼け防止アイテムを用いて、紫外線から肌を守りましょう。

日焼け止めは、SPFやPAが高いものの方が良いと思われがちですが、使用する時期やシーンによって適切なものを選びましょう。

合わせて読みたい

規則正しい生活リズム

シミの原因と対策 生活リズム

毎日の起床、睡眠のリズムを整え、自律神経を整えましょう。

特に入眠3時間ほどで分泌される成長ホルモンは、肌のターンオーバーを促進し、シミの原因となるメラニンの排出を促します。

合わせて読みたい

正しいスキンケア

シミの原因と対策 正しいスキンケア

紫外線を浴びてしまった後のスキンケアでは、特に保湿をしっかりと行いましょう。

肌は紫外線を浴びることで、炎症を起こし、バリア機能が低下します。

すると、乾燥を引き起こし、ターンオーバーが正常に行われなくなるため、シミができる原因となります。

うるおいをたっぷりと与え、健やかな肌を保ちましょう。

合わせて読みたい

栄養バランス

シミの原因と対策 栄養バランス

肌の内側から、シミ対策をするには、抗酸化作用を持つ栄養素を摂ることがおすすめです。

・ビタミンA…肌のうるおいを保ち、古い角質を排出しターンオーバーを促します。

・ビタミンC…シミの原因となるメラニンの生成を抑制します。 ターンオーバーを促進して、メラニンの排出を促すのと同時に、できてしまったメラニンを還元する作用もあります。

・ビタミンE…血行促進をし、ターンオーバーを促進します。メラニンの沈着を抑制し、シミの予防をします。

・ポルフェノール…ビタミン群の他にも抗酸化作用に優れているのがポリフェノールです。活性酸素などの有害な物質を無害な物質に変える作用があります。

合わせて読みたい

まとめ

シミは紫外線から肌を守るために作られます。

紫外線などのダメージから、肌はメラニンを蓄積させてしまい、シミがつくられます。

シミを出来にくくする対策

・紫外線から肌を守る

・規則正しい生活リズム

・正しいスキンケア

・栄養バランス

シミ対策を行い、健やかな肌を保ちましょう。

教えてあげよっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる